ホーム » 注文住宅 » 注文住宅でトイレ空間のアレを忘れてはダメ

注文住宅でトイレ空間のアレを忘れてはダメ

新築住宅一戸建て住宅、なおかつ注文住宅で建てるマイホームは、やっぱりこだわりたいものです。細部に至るまでしっかりと考えて、そして住宅設備などを選び抜いて、理想のマイホームへと仕上げたいものでしょう。

そしてだからこそ小さなポイントも忘れないでくださいね。それは「トイレのタオル掛け」です。トイレ空間にタオル掛けを必ず設置しろと言っているわけではありません。我が家にしてもそうなのですが、一階のトイレの横は洗面所ですから、トイレ空間に水洗い場は必要ありませんからね。ですから、タオル掛けだってトイレ空間には必要ありません。

ただ、二階のトイレに関しては忘れていました。タオル掛けを設置するスペースともに。トイレ空間に手洗い場は設けているもののタオルを掛けるスペースがないのです。壁に穴をあけるのは嫌ですし。かといって、トレイに置くのもなんだかさまにならなかったのです。

結局壁に画鋲でタオルをぶら下げていますが、なんとなく決まっていないように思います。こんなことならば、タオルも掛けられる手洗い場を選んでおけば良かったと思いますよ。家づくりの際は、トイレのタオル掛けについて思いっきり忘れていたのですが。